タグ「多頭飼育崩壊」が付けられているもの

多頭飼育崩壊30匹レスキューの猫たちの里親募集、企業さんが掲示してくださっていたポスターからのご縁で、猫たちとお見合いの結果、黒猫男子と茶トラ女子の2匹が正式譲渡となりましたのでご報告いたします。

事前にワクチン接種(3種)と血液検査(エイズ・白血病共に陰性(-)でした。)を済ませ、5月3日にトライアルに出発しました。

多頭飼育崩壊レスキュー、里親さま宅へ

猫たちのための部屋と、2匹でしたので3段ケージをご用意いただいておりました。

3段ケージへ

前回のゴンちゃんは、トイレ砂ばらまき事件を起こしていたので、フード付きのトイレをご用意いただき、念のため畳の上にシートを敷いて、壁も養生していただきました。

リビングでトライアルの手続きや書類にご記入いただいたり、猫たちの話を済ませ見に行くと・・・

トイレの中へ

トイレ砂はばらまかず、トイレの中で固まっていました。^_^;

トライアルは1週間くらいということになり、あとは正式譲渡にお伺いするのみになっていたときに事件が発生しました。

5月13日の夜中に黒猫のリッキーくん脱走事件が起こりまして。
連絡をいただいた14日に捕獲器や慌てて作ったチラシやポスターを持参したり、夜間の捜索に伺ったりしていました。
24:00頃まで探しても見つからず、また明日・・・ということにして帰宅したとき、電話が鳴り「洗濯機の裏から出て来ました!」と。(^0^;)

ご家族の方が、帰ってくるかもしれないと玄関や窓を開けたまま家の周りを探したり、チラシのポスティングに歩いたりしている最中、リッキーくんは自分から帰ってきて家の中に入り洗濯機の裏に隠れた。
そのまま夜になって、脱走したままだと思い込み捜索するも見つからず。
お風呂に入ろうと思ったご家族の前に洗濯機の裏から現れ発見!ということでした。

窓と網戸の点検を怠ったための脱走。
猫の脱走は命にかかわる大問題!
捕獲器を回収しにお伺いしながら、再度よぉ~くよぉ~くご説明し、脱走防止策もご提案。
大反省している里親希望者様に厳しいようでしたが、譲渡契約は延期、トライアル延長ということにさせていただきました。

それから、約3週間ほどの間に、網戸ストッパー、格子の脱走防止柵設置など対策をしてくださり、また、なによりも外に出てしまったときの危険さを分かっていただき、トライアルから1ヶ月以上かかりましたが正式譲渡となりました。

すみれちゃん

茶トラの女の子「すみれちゃん」

リッキーくん

黒猫の男の子「リッキーくん」

首輪とネームホルダー

ネームホルダーにしっかり連絡先電話番号を書いてくださっていました。(^^)

寝室の押入れの中で寝ていたところを連れて来られたので、ふたりとも不機嫌そうでしたがなんとか写真を撮らせてもらえました。

里親さまには、2匹ののワクチン代と血液検査代をご負担いただき、さらにご寄付もいただきました。
今後の30匹猫たちの費用に当てさせていただきます。
ありがとうございました。

この30匹多頭飼育崩壊レスキューは、みなさまのご支援により避妊去勢手術を行うことができまして、少しずつですが、飼育環境の改善を行い、里親募集を行っております。
7匹の譲渡が決まり、現在23匹となりました。
これまでご支援くださったみなさま、ご心配くださっているみなさま、ありがとうございます。
今後も地道に活動を続け、1匹でも多く新しい家族を見つけたいと思います。

過去の多頭飼育崩壊30匹レスキューの記事はこちら

猫たちの里親募集は「ネコと動物愛護」の里親募集のページへ

多頭飼育崩壊30匹レスキューの猫たちの里親募集、4月9日の保護犬猫譲渡会がご縁となり、猫たちとお見合いの結果、黒猫男子をお迎えくださることとなりましたのでご報告いたします。

事前にワクチン接種(3種)と血液検査(エイズ・白血病共に陰性(-)でした。)を済ませ、4月15日にトライアルに出発しました。

お願いしておりました静かに休める個室とケージ、トイレやフードなど揃えていただき準備をしていただきました。

キャリーからケージに移動し、フードとお水を置いて・・・しかし黒猫男子は固まったまま動かず・・・

リビングでトライアルの書類に記入していただいたりお話を済ませて、見に行ってみたら

トイレ砂掘り掘り~

トイレ砂が2段ケージの上の段まで吹っ飛んでました。(^◇^;)

ゴンちゃんトライアル1

そりゃやだよね~(^_^;)

がんばって慣れてもらうしかないので、徐々に慣らしていく方法などを相談しまして、先住猫さんがいらっしゃるのでトライアル期間は長めの10日間としてお願いしました。

電話でいろいろお話をお伺いしながら本日までのトライアルが終了し、無事正式譲渡となり、契約にお伺いしてきました。

ゴンちゃん正式譲渡

新しい名前は「ゴンちゃん」(本当はもっと長い名前)。

ゴンちゃんおめでとう

玄関のチャイムの音で隠れてしまったところを、抱っこして連れてきていただき写真撮影を。
きっと私のことを覚えているのか、病院に連れて行ったり知らないところに連れて来られたり、またどこかに連れて行かれると思ったのか私に対してこのお顔。(^_^;)

普段は新しい家にもご家族(4人+1ニャン)にも慣れていて、先住猫の福ちゃんとも仲良くなれたとのことで安心しました。

福ちゃん

福ちゃん、大きな弟ゴンちゃんをよろしくお願いしますね。

里親さまには、ゴンちゃんのワクチン代と血液検査代をご負担いただき、さらにご寄付もいただきました。
今後の30匹猫たちの費用に当てさせていただきます。
ありがとうございました。

この30匹多頭飼育崩壊レスキューは、みなさまのご支援により避妊去勢手術を行うことができまして、少しずつですが、飼育環境の改善を行い、里親募集を行っております。
これまでご支援くださったみなさま、ご心配くださっているみなさま、ありがとうございます。
今後も地道に活動を続け、1匹でも多く新しい家族を見つけたいと思います。

過去の多頭飼育崩壊30匹レスキューの記事はこちら

猫たちの里親募集は「ネコと動物愛護」の里親募集のページへ

ネコと動物愛護バナー
ネコと動物愛護

猫堂バナー
猫堂

4月9日、松本合庁西側犬舎横にて第5回保護犬猫譲渡会が開催されました。
お天気も良く、たくさんの方にご来場いただけました。ありがとうございました。

ゆめまるHAPPY隊さんの保護犬やこねこの会さんの保護猫たちの譲渡会に、ネコと動物愛護からは、30匹多頭飼育崩壊現場猫たちの里親募集の写真パネルで参加させていただきました。

猫堂ブース

また、猫堂商品や譲渡会限定ネズミのおもちゃなどの販売もさせていただきました。
お声をおかけくださった方々、ありがとうございました。

こねこの会

ゆめまるHAPPY隊

猫も犬もたくさんの方が来られ混み合うほどでした。

ネコと動物愛護チャリティーカレンダー2017おうちのネコちゃん・ワンちゃん写真募集

そして、ゆめまるHAPPY隊のちびっこ隊長さんたちが今回も活躍してくださいました。
「ネコと動物愛護チャリティーカレンダー2017」の「おうちのネコちゃん・ワンちゃん写真募集」の呼びかけとチラシ配布をありがとうございました。

30匹宅の猫たちに声をかけてくださったみなさま、猫堂ブースでお買いものしてくださったみなさま、ありがとうございました。
また、今回もゆめまるHAPPY隊さんやこねこの会さんに助けていただき、ひとりぼっちの猫堂もなんとかなりました。
ありがとうございました。

がんばって譲渡会に参加した犬や猫たち、一匹でも多く良いご縁に恵まれますように。

30匹多頭飼育崩壊レスキューの里親募集は「ネコと動物愛護」里親募集ページにて引き続きお願いをしております。
今までの経緯や譲渡条件など詳細は「ネコと動物愛護」里親募集ページへ。

ネコと動物愛護バナー
ネコと動物愛護

猫堂バナー
猫堂

2月1日にブログ記事にてご報告とお願いをいたしました、松本市の30匹多頭飼育崩壊30匹レスキューですが、手術後、治療が必要な猫もいましたが、おかげさまで現在は全員元気になりました。
みなさまから多額のご支援をいただき、本当にありがとうございました。
あのまま放置されていたら今頃どうなっていたかと考えると本当に恐ろしく、私自身命拾いしたような思いでおります。

30匹のうち、5匹が譲渡されましたが、1匹が出戻り、現在26匹となっております。

【過去の記事】
2月1日多頭飼育崩壊宅、チャリティーカレンダー2015活動協力金のご報告とお願い
2月5日多頭飼育崩壊30匹レスキュー経過ご報告、ご協力・ご支援ありがとうございます
2月14日多頭飼育崩壊30匹レスキュー、その後のご報告。ご支援ありがとうございます。

その後、フード、トイレ、トイレ砂、自宅の補修材料などの支援を行いながら猫たちの住環境をできるだけ整えています。

猫トイレ

1個のみだったトイレは5個になりました。

ベニヤ板で補修

ふすまや壁の補修として板を張りました。

里親希望者さまに見に来ていただいたときに失礼のないよう、できるだけきれいにするようがんばっています。

いったん譲渡されるも出戻ってきた猫さん

プラスちゃん

出戻って来たときになんとか我が家で保護できないかとやってみたのですが、隔離して静かに落ち着いてもらえる環境が確保できず、やっぱりストレスになるので、飼い主宅へ戻りました。

★猫の里親募集★

4月9日に行われる「保護犬・猫譲渡会」には写真で参加いたします。
26匹の中から9匹ですが、ここにご紹介いたします。
柄、毛色は、黒、茶トラ、サビ(トーティーシェル)で、短毛の子と長毛の子がいます。

猫の里親募集01

2歳6ヶ月 メス 甘えん坊なひげ袋(マズル)がカワイイ女の子。

猫の里親募集02

1歳1ヶ月 メス 甘えん坊な前髪女子。

猫の里親募集03

1歳1ヶ月 メス 少しビビリなマロ姫。

猫の里親募集04

1歳6ヶ月 オス ごはん大好き男子。

猫の里親募集05

1歳6ヶ月 メス おとなしい長毛乙女。

猫の里親募集06

3歳1ヶ月 オス 甘えん坊な長毛男子。

猫の里親募集07

2歳1ヶ月 メス おとなしい、丸しっぽ女子。

猫の里親募集08

1歳1ヶ月 オス 人見知り長毛男子。

猫の里親募集09

1歳6ヶ月 オス おとなしい丸顔男子。

保護犬・猫譲渡会会場では、猫堂ブースにて受付けいたしますので、ぜひお声かけくださいませ。
※また、30匹多頭飼育宅の猫たちへキャットフードやおやつ、やトイレ砂(固まる、燃やせるタイプ)をご支援いただけましたら助かります。

譲渡条件の詳細は、「ネコと動物愛護」の里親募集のページへ

よろしくお願いいたします。(__)

保護犬・猫譲渡会、4月9日
ポスターをクリックすると大きく表示します。(jpg)

松本市の犬のボランティア保護団体「一般社団法人ゆめまるHAPPY隊」の保護犬たちと「こねこの会」や個人ボランティアの保護猫たちの譲渡会です。
30匹多頭飼育宅の猫たちは写真で参加します!ぜひ見に来てください♪

ネコと動物愛護バナー
ネコと動物愛護

猫堂バナー
猫堂

猫堂ブースも出店、譲渡会限定品の販売もあります。=^_^=

長野県松本市の多頭飼育崩壊宅30匹、ご心配いただきながらなかなかご報告できずに申し訳ございません。
みなさまからのご支援に支えられながらがんばっています。

長野県松本市、多頭飼育崩壊30匹2-13-01

あいかわらずのコタツ隠れ猫ちゃんたちですが

何回も通っているうちに、家に来るおばちゃんと認識してくれたのか、中には

長野県松本市、多頭飼育崩壊30匹2-13-02

お出迎えに来てくれる子や

長野県松本市、多頭飼育崩壊30匹2-13-03

リラックススタイルでいられる子も出て来ました。

長野県松本市、多頭飼育崩壊30匹2-13-04

猫たちの不妊去勢手術ですが5匹を残して手術が完了しました。

こういったケースの場合、あれ?まだいた!と匹数が増えていくことが多いのですが、今回は全員で30匹でした。
手術しない猫を残すことは絶対ダメなので、何回もお聞きし確認しましたが大丈夫でした。

その残りの5匹は譲渡できる予定になっております。
※手術や健康管理については、安心確実な譲渡ですのでご安心ください。

長野県松本市、多頭飼育崩壊30匹2-13-05

たくさんはできませんが、フードとトイレ砂を運んでおります。

今回の多頭飼育崩壊レスキューには、たくさんの方々よりご支援をいただいております。
みなさまのお気持ちに感謝申し上げます。

ネコと動物愛護へご支援いただきましたみなさまありがとうございました。
お一人お一人にお礼を申し上げなければならないところですが、こちらで失礼させていただきます。
お名前はイニシャルで公開させていただきます。(2月12日現在)

T・F様 13,550円
I・T様 50,000円
O・N様 5,000円
I・N様 3,000円
K・K様 8,000円
W・N様 2,000円
K・R様 3,000円
Y・M様 10,000円

本当に本当にありがとうございます。
記帳するたびにATMの前でジョージョー涙が出て、スーパーアヤシイオバサンになっています。(ToT)

今回は、不妊化手術の費用として緊急のお願いをさせていただきました。
譲渡予定5匹をのぞく全員の不妊化手術が完了いたしましたので、ご支援のお願いを終了させていただきます。
みなさまのお気持ちに重ねて感謝申し上げます。

これからもこのお宅のサポートは続きますので、少しでも良い環境になるよう、できれば譲渡への準備がサポートできるようがんばります。
(良いご報告ができれば!と思っています。)
また、今後もみなさまのご協力・ご支援を糧にネコと動物愛護としての活動をがんばってまいります。

ネコと動物愛護バナー
ネコと動物愛護

長野県松本市の多頭飼育崩壊宅30匹レスキューにご協力をありがとうございます。

長野県松本市、多頭飼育崩壊30匹1

長野県松本市、多頭飼育崩壊30匹2

長野県松本市、多頭飼育崩壊30匹3

2月5日現在で17匹の不妊化手術が完了いたしました。

長野県松本市、多頭飼育崩壊30匹4

キャリーバッグの準備、病院の手配、搬送、術後のケアなど、地元のボランティアさんたちにもご苦労いただき、猫たちの不妊化手術を進めております。

長野県松本市、多頭飼育崩壊30匹5

飼い主さんより「お腹が大きくなっている」「様子がおかしい気がする」と聞き、すぐに病院に搬送し避妊手術を受けた黒猫ちゃんです。
術後、動物病院の先生より連絡があり「あと数時間後だったら生まれていた」と聞かされました。

かわいそうじゃないか、そこまでして手術するのか、生ませてやればいいのに、というご意見もあるかと思います。
実際、病院に連れて行き手術をお願いしている自分も、助けているのか殺しているのか分からなくなり涙がジャージャー出て来ます。
しかしここで線を引くしかないのです。
松本保健所だけでも助け出すことができず生まれて来ても殺処分される猫が103匹(平成26年度)いるのです。

長野県松本市、多頭飼育崩壊30匹6

手術をがんばって帰ってきた子です。

長野県松本市、多頭飼育崩壊30匹7

長野県松本市、多頭飼育崩壊30匹7

みんな可愛い子たちです。(=^..^=)
里親募集までのケアがしてあげられたらいいのですが、そこまではいかない状態でとにかく今は不妊化手術の完了に向けてがんばります。
もしも家族として迎えることをご検討いただける方がいらっしゃいましたら「ネコと動物愛護」までご連絡くださいませ。
ネコと動物愛護 メール info@chatoran.biz

2月1日に手術代のご協力のお願いをさせていただき、もしやまさかそれでももしや?と思いATMに通帳を入れましたら、なにやら音が聞こえ、これはもしや記帳している音?とびっくりしまして。
びっくりするやらありがたいやら、毎日いろいろな涙が出ます。
本当にありがとうございます。

銀行名:八十二銀行 支店名:信州大学前支店
口座:普通 882384
口座名義:ネコと動物愛護

ネコと動物愛護バナー
ネコと動物愛護

松本市の多頭飼育者より相談があり、レスキューに入っています。
全部で30匹以上、そのうち不妊化手術が済んでいる猫は1匹。

他のボランティアさんの情報により昨年からご本人には電話で、なんとかしないととお話はさせていただいていたのですが、なかなか連絡いただけず、やっとお電話いただけて、ご住所をお聞きしお伺いしたのが1月22日。

多頭飼育崩壊宅1

知らないおばさんが入ってきたので、コタツの中に隠れてしまった猫ちゃんたち。
こたつの上掛けをめくったら、コタツの四角い形に猫が詰まっていました!(°0°)
まず考えたことは「こりゃあこのままじゃ春には100匹になっちゃう!」でした。
それでも、ひどく痩せた子や状態の悪そうな子は見あたらなかったので少しほっとしました。

他のボランティアさんたちに相談し、チャリティーカレンダー協力金の残金を使用することができるようになりまして、不妊化手術を進めることになりました。
2月1日現在で9匹の不妊化手術が完了し、メス6匹の不妊化手術のうち4匹が妊娠していました。

多頭飼育崩壊宅2

とにかくとにかく、これ以上増えないように、今はただそれだけを考え行動していますが、手術代が足りなすぎです。
こんなに増やしてしまった飼い主のことをとやかく言ってもどうにもならず、妊娠している猫が多数と思われ緊急を要するので、大変心苦しのですがもしもご協力いただけましたらありがたく、口座番号を書かせていただきます。

銀行名:八十二銀行 支店名:信州大学前支店
口座:普通 882384
口座名義:ネコと動物愛護

よろしくお願いいたします。

=====
昨年2015年をもって終了いたしました「チャリティーカレンダー協力金活動」ですが、2015年中に使用されなかった残金が104,186円ありましたので、それをすべて使います。
この「チャリカレ協力金」は、飼い主のいない猫のTNRのための不妊化手術や地域猫の治療費に当てるためのお金ですが、終了した協力金活動の残金であることと緊急でお金の出所がないことから、これをすべて使用させていただくことになりましたこと、ご了解ください。
=====

ネコと動物愛護バナー
ネコと動物愛護

1

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
猫堂オンラインショップ