多頭飼育崩壊宅、チャリティーカレンダー2015活動協力金のご報告とお願い

| コメント(0) | トラックバック(0)

松本市の多頭飼育者より相談があり、レスキューに入っています。
全部で30匹以上、そのうち不妊化手術が済んでいる猫は1匹。

他のボランティアさんの情報により昨年からご本人には電話で、なんとかしないととお話はさせていただいていたのですが、なかなか連絡いただけず、やっとお電話いただけて、ご住所をお聞きしお伺いしたのが1月22日。

多頭飼育崩壊宅1

知らないおばさんが入ってきたので、コタツの中に隠れてしまった猫ちゃんたち。
こたつの上掛けをめくったら、コタツの四角い形に猫が詰まっていました!(°0°)
まず考えたことは「こりゃあこのままじゃ春には100匹になっちゃう!」でした。
それでも、ひどく痩せた子や状態の悪そうな子は見あたらなかったので少しほっとしました。

他のボランティアさんたちに相談し、チャリティーカレンダー協力金の残金を使用することができるようになりまして、不妊化手術を進めることになりました。
2月1日現在で9匹の不妊化手術が完了し、メス6匹の不妊化手術のうち4匹が妊娠していました。

多頭飼育崩壊宅2

とにかくとにかく、これ以上増えないように、今はただそれだけを考え行動していますが、手術代が足りなすぎです。
こんなに増やしてしまった飼い主のことをとやかく言ってもどうにもならず、妊娠している猫が多数と思われ緊急を要するので、大変心苦しのですがもしもご協力いただけましたらありがたく、口座番号を書かせていただきます。

銀行名:八十二銀行 支店名:信州大学前支店
口座:普通 882384
口座名義:ネコと動物愛護

よろしくお願いいたします。

=====
昨年2015年をもって終了いたしました「チャリティーカレンダー協力金活動」ですが、2015年中に使用されなかった残金が104,186円ありましたので、それをすべて使います。
この「チャリカレ協力金」は、飼い主のいない猫のTNRのための不妊化手術や地域猫の治療費に当てるためのお金ですが、終了した協力金活動の残金であることと緊急でお金の出所がないことから、これをすべて使用させていただくことになりましたこと、ご了解ください。
=====

ネコと動物愛護バナー
ネコと動物愛護

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.nekodo.com/blog/mt-tb.cgi/1669

コメントする

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
猫堂オンラインショップ