チャトラン基金について

| コメント(0) | トラックバック(0)

前回のブログ記事で「ネコと動物愛護チャリティーカレンダー」の売上金寄付先のひとつ、「ねこの会」からの活動報告をいただきました。

「ねこの会」より「ネコと動物愛護チャリティーカレンダー」寄付金活用のご報告 2013年4月20日

その際、寄付金で「チャトラン基金」設立し、猫たちの救済活動に役立てているとのご報告をいただきましたところ、基金の振込先のお問い合せをいただきました。

「ねこの会」より、振込口座公開の了承を得ましたので、口座番号とメッセージをご報告いたします。

チャトラン基金 口座

ゆうちょ銀行 一一八店 2093255 (記号番号:11120-20932551)
口座名義 : ねこの会(ネコノカイ)

「ねこの会」よりチャトラン基金に関して

チャトラン基金の口座のお金の使い道は、

*地域指定地で早急の不妊手術が必要でも、資金不足で着手出来ないでいる方への貸し付け
*生活が苦しく手術代が出せない方への支援
*大量に殖やしてしまい不妊手術が追いつかず費用が不足している方への支援

などに使わせていただいております。
「不妊手術は飼い主の義務!自分でやるべき!」と言いたいところですが、お金が無くては始まらず、突き放しては不幸な猫が産み殖やされてしまいます。

苦情が出ている所を訪問すると、そこにいる猫たちは、どの猫も痩せていて目ヤニや鼻水で汚れています。
手術代どころか餌も足りていないのが解ります。
でも、そこには沢山の猫たちが餌の待って蹲っていて、飼い主が餌をくれるのを信じて待っています。
猫たちは飼い主を選べません。運悪く捨てられ、命がけでたどり着いた所がそこだったのです。

その光景を見ると、何が何でも手術を受けさせなくては!と思います。
何としても不幸な猫が殖えるのを食い止めなければなりません。

我々の力は微力ですが、あの痩せた猫の姿を思い出しては、もう少し頑張らないといけません。

もっともっと手術が進めば、猫が不足してどんな猫でも大事にされるでしょう。

<以上です>

「チャトラン基金」へのお振込みは、以上のような活動に使用されるとのことです。

地域猫指定の場所以外にもボランティア活動は広く行われ、特に猫にまつわるご近所問題や苦情処理は、人間関係のもつれなども伴い、やっかいな問題になっていることが多いです。
そんな場所で、ただひたすら生きていたいだけの猫たちが嫌われ犠牲になっているところを見ると本当に辛くなります。

そんな地域の猫たちのために活躍されているボランティア活動にご協力いただけましたら幸いです。
よろしくお願いいたします。

ネコと動物愛護チャリティーカレンダー2014
ネコと動物愛護チャリティーカレンダー2014

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.nekodo.com/blog/mt-tb.cgi/798

コメントする

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
猫堂オンラインショップ