猫つぐら(猫ちぐら)の素(もと)情報2

| コメント(0) | トラックバック(0)

猫つぐら(猫ちぐら)の素(もと)情報 2013年8月 7日 でお伝えした、猫つぐら(猫ちぐら)の素、長野県安曇野産コシヒカリの稲です。

稲刈り

稲刈りの時期となりました。

はぜ掛け

たわわに実った稲は、猫つぐら(猫ちぐら)のためのわらを確保するために、こちらでは手作業で稲刈りをして、はぜ掛けをして稲を乾燥させます。

※稲刈りは通常コンバインで行われます。
コンバインで刈った場合、高速で稲刈りができて脱穀まで自動で行われますが、その代わり稲も短く裁断されてしまいます。

lこうして、はぜ掛けして乾燥した稲を脱穀してお米を収穫しましたら、さらにそのわらを乾燥させて、寝つぐら(猫ちぐら)のためのわらを作ります。

そしてそして、みなさまにお届けするための猫つぐら(猫ちぐら)製作が始まるのです!

先日、製作者の中野さんとお打ち合わせをさせていただきまして、10月下旬頃には今シーズンの猫つぐら(猫ちぐら)をご用意できそう♪とのことでした。
今シーズン新発売のときには、なにかみなさまに喜んでいただける特別セールを考えたいと思いますので、ぜひぜひお楽しみに首を長~くしてお待ち下さいませ。(^^*)

猫つぐら(猫ちぐら)バナー

猫堂バナー
猫堂

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.nekodo.com/blog/mt-tb.cgi/928

コメントする

2021年11月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

月別 アーカイブ

猫堂オンラインショップ