ネコと動物愛護チャリティーカレンダー2022、表紙、裏表紙、メッセージページの写真紹介

| コメント(0) | トラックバック(0)

ネコと動物愛護チャリティーカレンダー2022
掲載写真のご紹介、最終回は、表紙、裏表紙、メッセージページに掲載の写真をご紹介します。
※お写真は、ご応募いただきましたときのままご紹介いたしますが、実際のカレンダー掲載の際には、トリミングや明るさ調整など編集が行われている場合がございます。
※写真下のコメントは、ご応募者様よりご応募時のコメント欄にいただきましたコメントです。

【表紙】
h-1.jpg

写真についてのコメント:
トリミングほやほやのれおん!

h-2.jpg

h-3.jpg

写真についてのコメント:
7月で2才のエルモです。昨年お誕生日記念に写真館で撮っていただきました。エルモをショップで見たのは5ヶ月の時で皮膚病を患っており買い手が見つかるか心配でした。3度目に行ったら売約済になっており安堵しつつも少しがっかりして帰宅したら、なんと契約していたのは主人でした。エルモが我が家に来てくれてとっても幸せです。

チャリティーカレンダーへメッセージ:
元同僚の保護猫ボランティアをされているの方から教えていただき購入して2年になります。かわいいわんちゃんねこちゃんの写真にいやされています。少しでもみなさまのお役に立てれば幸いです。

h-4.jpg

写真についてのコメント:
地域猫のとらちゃんです。

h-5.jpg

写真についてのコメント:
飼い猫のイブと申します。
ネコアレルギーの妻との共存を心配しましたが、外へ出さず室内のみの飼い方でアレルギーは激減しました。

チャリティーカレンダーへメッセージ:
毎年楽しみにしています。これからも活動頑張ってください。

h-6.jpg

h-7.jpg

写真についてのコメント:
今年の一月に保護したクリームシャム。里親さんが見つかるまで家の先住猫に教育をお願いしました。
先住猫の厳しいしつけを受けて、人間社会で暮らしていくマナーを身に着けた保護猫は、まもなく里親さんに迎えられて、その家のアイドルになっています。

チャリティーカレンダーへメッセージ:
毎年、カレンダーは購入させていただいてます。
それぞれの家庭で大切にされているペットの飾らない写真に毎月癒されてます。

h-8.jpg

写真についてのコメント:
去年の夏にハッピーテールさんから譲って頂いた子達(ライアン、ノア)です。シャム風の子(ノア)は回虫やマンソンがいて隔離が大変でしたが、今となってはいい思い出です。
二匹は兄弟ではありませんが毎日仲良く遊んでいます。
現在4匹飼っていますが、猫から毎日幸せをもらっています。

チャリティーカレンダーへメッセージ:
少しでもたくさんの人にカレンダーを買ってもらって、保護活動のことが理解されるといいなと思います。

h-9.jpg

写真についてのコメント:
会社の保護猫、チャーミーとクロちゃん。夜、ひと気がなくなると猫部屋から散歩に出て来ます。

【裏表紙】
h-10.jpg

猫堂家のめぐとをちびです。
2010年7月(めぐ、生後1か月)と同じく10月(をちび、生後3週間)を保護してからずーっと仲良しです。(*^-^*)

【メッセージページ】
fukushi.jpg

NPO法人ながの動物福祉協会さんよりメッセージとともに掲載希望をいただきましたお写真です。(^^)

ネコと動物愛護

ネコと動物愛護から、地域猫活動、TNR活動の中で耳先カット猫(さくら猫)になってくれた猫です。
耳先カット(さくら耳)がきれいに撮影できたので啓発の意味を込めて掲載していただきました。

そして、最後の4枚は、ネコと動物愛護・猫堂からのメッセージに合わせて、すべての活動のはじまりとなった猫「ちゃあ」の写真を掲載していただきました。

※ちゃあ:ネコと動物愛護の創設者。猫堂の店長として長年にわたりネットショップの運営を切り盛りしてきましたが、2021年3月21日、役職CEOに昇格し空部へ異動となりました。

20210214.jpg
2021年2月14日(15歳)

20170726.jpg
2017年7月26日(11歳)

20100130.jpg
2010年1月30日(4歳)

20051115.jpg
2005年11月15日(生後3か月くらい)

改めまして、ネコと動物チャリティーカレンダー2022発売にあたってのごあいさつを記したいと思います。
掲載スペースの関係で文字数が限られるのでなんとかまとめようと何度も何度も書き直してやっと出来上がった文章です。(^^;)
ここには書ききれないですが本当に本当に皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。(__)

このたびは「ネコと動物愛護チャリティーカレンダー2022」をご購入くださいまして誠にありがとうございます。
16年前の雨の日、小さな小さな子猫を拾い上げたことがすべてのはじまり。
たったひとりと一匹から始まったこのチャリティーカレンダーも12年目となりました。
当初よりたくさんの方々にご協力いただき続けてこられました。そして、本当に多くの方に手に取っていただけるようになりました。
1匹の猫が教えてくれたこと、15年半の間いつもそばにいて支えとなってくれたこと、つなげてくれたご縁の数々を大切に、これからも精いっぱいがんばろうと思います。
そして、今年もまたこのチャリティーカレンダーを手に取ってくださり、どんなときも変わらず応援してくださりご支援くださいます皆様に重ねて感謝申し上げます。
2021年7月 ネコと動物愛護・猫堂 藤田慶美

ネコと動物愛護チャリティーカレンダー2022
ネコと動物愛護チャリティーカレンダー2022

猫堂
猫堂

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.nekodo.com/blog/mt-tb.cgi/2817

コメントする

2021年11月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

月別 アーカイブ

猫堂オンラインショップ