チャリティーカレンダー2015活動協力金運営のご報告 飼い主不明猫の不妊化手術と治療

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨年2014年に販売いたしましたチャリティーカレンダー2015年版の売上の一部を使用し運営させていただいております、「チャリカレ協力金」、飼い主のいない猫のTNRのための不妊化手術や地域猫の治療費に協力金を使用させていただいております。

飼い主不明猫の不妊化手術とケガの治療のための申請がありましたのでご報告いたします。

TNR写真

飼い主不明の猫のTNR、負傷猫の治療のため、協力金を使用いたしました。

■負傷猫の治療、飼い主不明猫のTNRにかかった金額73,063円
※協力金使用(半額)は36,532円

本日までに使用した協力金は157,250円です。

-----
【チャリカレ協力金2015 記録】
協力金活動のための金額 298,129円
協力金額(使用した金額の合計) 157,260円
残金 140,869円

-----
※地元の猫のボランティアさんたちのご要望により2012年より運営しております「チャリティーカレンダー協力金」、個人の方がボランティア活動として行う猫の不妊化手術にかかった費用を申請していただき、その半分の金額を協力するというものです。 (お一人へのご協力上限金額50,000円)
(本年(2015年)をもって終了することになっております。)

チャリティーカレンダーをご購入くださった皆様に活動の報告といたしまして、その使用内容と使用金額のご報告は、随時このブログ「活動日誌」でご報告しております。

本日までの不妊手術猫匹数
メス 9
オス 5

病気やケガの治療
3件

ネコと動物愛護チャリティーカレンダー2016
「ネコと動物愛護チャリティーカレンダー2016」
絶賛発売中!

猫堂バナー
猫堂

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.nekodo.com/blog/mt-tb.cgi/1583

コメントする

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
猫堂オンラインショップ