チャリティーカレンダー活動協力金運営のご報告 猫の治療と検査

| コメント(0) | トラックバック(0)

猫の治療費や検査代などの費用について、ボランティアさんよりチャリカレ協力金の申請をいただき、チャリティーカレンダーの売上金から活動費として使わせていただきましたのでご報告いたします。

チャリカレ協力金活動1

チャリカレ協力金活動2

交通事故に遭ったと思われる猫の治療や多頭飼い飼育現場から救出された猫の治療費や検査代に使用されました。

3匹分の費用合計が88,691円。
その半額で44,346円を使用しました。
(※お一人で使用できる上限が50,000円なので、これを超えないように申請されていますが、今後まだまだ治療は続いていきます。)

-----
昨年(2013年)に販売いたしました
「ネコと動物愛護チャリティーカレンダー2014」
の売上から、今年(2014年)のチャリカレ協力金運営として使用させていただくお金は、352,800円です。

売上と寄付の金額についてのご報告はこちらです。

「ネコと動物愛護チャリティーカレンダー2014」売上金より寄付完了のご報告

昨年使用の協力金の残金 7,197円 をプラスして、2014年のチャリカレ協力金運営の金額は、359,997円です。

【チャリカレ協力金2014 記録】

協力金額(使用した金額の合計) 140,816円
残金 219,181円

本日までの不妊手術猫匹数
メス 10
オス 0

病気やケガの治療
6件

-----
※チャリティーカレンダー協力金は、地元の猫のボランティアさんたちのご要望により2012年より運営しております。
長野県動物愛護会に所属する個人がボランティア活動で行う猫の不妊化手術と治療や検査にかかった費用を申請していただき、その半分の金額を協力するというものです。
(お一人へのご協力上限金額50,000円)
そのご報告は、随時このブログ「活動日誌」でご報告してまいります。

(=^..^=) =^_^= (=^..^=) =^_^= (=^..^=) =^_^= (=^..^=) =^_^= (=^..^=) =^_^= 

交通事故に遭ったと思われる猫は、鼻や口からの出血、眼球突出などの症状があり動けず厳しい状態でしたが、1ヶ月以上の治療により安定してきて命の危機は脱出し、少しずつ元気になってきているそうです。
「ネコと動物愛護チャリティーカレンダー」をご購入くださったみなさまのお気持ちが地域の猫たちを救う活動の糧になっておりますことをご報告し、深く感謝申し上げます。

ネコと動物愛護チャリティーカレンダー2015
ネコと動物愛護チャリティーカレンダー2015

来年版のチャリティーカレンダーはご予約受付中、締め切りは9月7日です。

猫堂バナー
猫堂

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.nekodo.com/blog/mt-tb.cgi/1267

コメントする

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
猫堂オンラインショップ