ネコと動物愛護チャリティーカレンダー2014製作に寄せて(1)

| コメント(0) | トラックバック(0)

「ネコと動物愛護チャリティーカレンダー2014」、9月20日~の動物愛護週間に発売を目標に、がんばって製作中です!

この一年間あっちこっちあっちこっちいっぱいいっぱい写真を撮ってきました。
写真撮影は毎年年間通じて行っていますが、今年は特に、
「いつもの子じゃないところの地域猫ちゃんも!」
という声におこたえしがんばった!・・・つもりです。

で、ここにはイイ写真なのにぃ~ボツになってしまったみなさんをご紹介してみたいと存じますですはい。

地域猫1

大きな写真にしたかったけど、いつもの猫さんなので今回はボツになったおしいぃ~オモロ写真。

地域猫2

この子も今年2013年版の11月の子、いつも寝転んだポーズが可愛いんだけど、おなじみってことでボツ・・・

地域猫3

で、いつも仲良しコンビのこのふたり

地域猫4

なんと親子だったのですー!
(三毛猫さんは避妊手術済みです)

そして、大雪のあと、あたり一面積もった雪をよけて一列に集まっていた猫さんたちの中で、雪にパンチしていたこの子

地域猫5

も、三毛猫さんのお子ちゃまだったのでござる。(*^_^*)

この1月14日に降った大雪のときの写真はこのブログに書きました。
2013年1月20日 地域猫 ~2013冬~

ほんとうにこのときは猫たちもボランティアもえらいこっちゃ(>_<)でした。

地域猫7

人間を警戒して近づけなかったこの子は

地域猫8

こんなポーズを見せてくれるようになりました。
でも触れませんけど。(^_^;)

そして忘れちゃならない

地域猫6

このおふたり。

今年2013年版では、とっておきの仲良しショット(普通の仲良しはあったけど)が撮れなくてご登場いただけなかったんですが、来年版はとっておき♪が撮れた!(つもり)ですのでお楽しみに♪です。(^^)

どこかで捨てられ、またそこで生まれ、追われてたどり着き、とにかくそこで生きるしかない猫たちに、松本市近郊の各処で会ってきました。
夏の猛暑、冬の極寒、行き交う車、追いかける子供。危険がいっぱいです。
風邪を引いて鼻水をたらしている子、口の中が痛そうで食べられない子、足をケガして血がついている子。治してあげることが出来ません。

ただただお腹いっぱい美味しいものを食べてもらうしかできないけど、いつも心配している人間がいることを忘れないでほしいなって思います。

がんばって、明日も生きようねー!

ネコと動物愛護チャリティーカレンダー2014
ネコと動物愛護チャリティーカレンダー2014

またこのブログで他の子の写真もご紹介したいと思います。
お楽しみに♪

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.nekodo.com/blog/mt-tb.cgi/880

コメントする

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
猫堂オンラインショップ