トップページ > チャリティーカレンダー > チャリティーカレンダー2012

ネコと動物愛護チャリティーカレンダー2012

すべて完売しました。ありがとうございました。

「ネコと動物愛護チャリティーカレンダー2012」完売のご報告

「ネコと動物愛護チャリティーカレンダー2012」完売ありがとうございました。

みなさまのご協力のおかげで、チャリティーカレンダー完売することができました。誠にありがとうございました。
カレンダー売上金が1,000,000円。ご寄付金額が24,760円。
経費は、用紙、インク、ビニール袋、封筒、ハガキ代を合わせて22,444円です。

1.000,000+24,760-22,444=1,002,316円

1,002,316円が合計金額になります。

保健所から助け出された猫を迎えてくださった方や自宅周りに来る猫の不妊手術を行っている方など、お電話では様々な猫のお話を伺いました。
また、ボランティアへの応援メッセージのメールやネコのイラスト入りの心のこもったFAXなどを頂きました。
皆様のお気持ちに重ねて感謝申し上げます。

皆様からご協力いただきました活動の内容は、「猫堂ブログ 活動日誌」にてご報告させていただくこともございますのでご覧下さいませ。

引き続きこのチャリティーカレンダーを続けられるよう努力してまいりたいと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

「ネコと動物愛護」 藤田慶美


ネコと動物愛護チャリティーカレンダー2012

ネコと動物愛護チャリティーカレンダー2012

※5冊までメール便可能(送料160円)です。

チャリティーカレンダーは、ご購入金額10,000円以上で送料無料の適用外となります。

6冊以上ご注文の場合や、他の商品と一緒にカレンダーをご注文の場合は、ご注文をお受けしたあと、メールで確定送料をお知らせいたします。
注文フォームやご注文後の自動配信メールに記載の送料とは異なる場合がございますので、ご了承くださいませ。
メール便をご希望の場合は10冊まではメール便を2つに分ける(送料320円)など、送料がいちばん安くなる方法でお送りいたします。


「ネコと動物愛護チャリティーカレンダー2012」販売店

「ネコと動物愛護チャリティーカレンダー2012」の趣旨にご賛同いただき、カレンダーを販売してくださる店舗様のご紹介です。

<松本市>

●アトリエM00(おやき他)【完売】
松本市浅間温泉1-30-6 浅間温泉〒隣 0263-46-2203
9:00~17:00 (月)休業
猫堂製品(手作り首輪、キッカー、ネームホルダー)も販売中!


大きな地図で見る

●新橋屋飴店 【完売】
松本市新橋3-21 新橋信号南 0263-32-1029
年中無休


大きな地図で見る

フラワーショップ花冠のくろぽん

●フラワーショップ花冠(かかん)【完売】
松本市深志2-3-14 井上の東・養老の滝の南 0263-36-1155
9:00~19:00 (日)(祝)休業


大きな地図で見る

●居酒屋 庄助 【完売】
松本市大手4-10-10 翁堂から北へ約200m 0263-32-0241
17:30~22:30 (日)休業

●ミタニサイクルマインド 【完売】
松本市宮田37-12 デリシア石芝店向かい 0263-25-0555
11:00~20:00 (水)(木)休業


大きな地図で見る

●ずくや昌楽(ラーメン屋さん) 【完売】
松本市野溝西1-3-4 デリシア石芝信号東 0263-31-3556
11:30~14:30、17:30~22:30 (日)休業


大きな地図で見る

●株式会社 柳田自動車 【完売】
松本市大字里山辺3406 山辺中学校南へ入る 0263-33-0699
8:30~18:00 (日)休業


大きな地図で見る

●Gallery&CAFE 憩いの森 【完売】
松本市城山11-17 城山公園東 0263-38-7660
10:00~17:00(冬期間) (木)休業


大きな地図で見る

<安曇野市>

●けさらんぱさらん(パン屋さん) 【完売】
安曇野市豊科5479-5 SONYの向かい 0263-31-0315
火・木 7:00~13:00、16:00~19:00、土・日 7:00~15:00、月・水・金 休業
猫堂製品(手作り首輪、キッカー、ネームホルダー)も販売中!


大きな地図で見る

●とよしなインター動物病院 【完売】
安曇野市高家3770-51 アルプス団地西 0263-50-6204
9:00~12:00、15:00~19:00 (日)(祝)休業


大きな地図で見る

●安曇野カフェテリア ティティモ 【完売】
安曇野市穂高有明7602-1 0263-83-1144
10:00~16:00 (火)休業


大きな地図で見る

<塩尻市>

●はせがわ歯科医院 【完売】
塩尻市広丘吉田882-4 アップルランド吉田原店南 0263-58-0089
午前9:00~12:00 午後14:00~17:30、(木)(日)(祝)休業


大きな地図で見る


「動物愛護フェスティバル2011 インおかや」にて販売決定!

「動物愛護フェスティバル2011 インおかや」画像

「動物愛護フェスティバル2011 インおかや」
9月23日(秋分の日)10:00~15:30
「岡谷湖畔公園の芝生広場」(雨天の場合 岡谷市民総合体育館(東体育館)

「猫堂」販売ブース出店します♪
「ネコと動物愛護チャリティーカレンダー2012」の他、手作りキッカーや手作り首輪、そして現在制作中の首輪用のオリジナルネームホルダーも販売予定です!
ぜひみなさま、「動物愛護フェスティバル2011 インおかや」にお越しくださいませ。

ご来店くださいました皆様、誠にありがとうございました。


ネコと動物愛護チャリティーカレンダーとは?

長野県松本市発信のホームページ「ネコと動物愛護」で販売するチャリティーカレンダーです。

一年間、私自身が撮りためたボランティアが管理お世話している「地域猫」や、保健所からレスキューされた子猫たちの写真カレンダーで、1部1,000円(税込/送料別)で販売いたします。
その他、2012年版では、みなさんからお寄せいただいたおうちの猫ちゃんたちも掲載いたします。

子猫画像

どんなチャリティー?

売上金のすべて(消耗品費を除く)を、松本市近郊で活動されている猫のボランティアの方にお渡しし、そのすべてが地域の猫のために使われます。

「ネコと動物愛護チャリティーカレンダー2011」のご報告はこちら

なぜ猫のためのお金が必要なの?

昨年初めて「ネコと動物愛護チャリティーカレンダー2011」を企画し販売いたしました。

そのきっかけは、、、
地域猫ホームページ「ネコと動物愛護」を始めたことで地元のボランティアの方と知り合うことができ、わずかながら猫のボランティア活動のお手伝いをしながら、地元でも猫を捨てる人がいること、不妊去勢の手術の必要性が十分に知られていないことなど様々な猫をとりまく現状や問題を見聞きしてまいりました。
そして、それらを解決すべく活動している地元のボランティアのみなさんのご苦労や負担の大きさに驚きました。
地域猫や飼い主のいない猫のTNRのための手術代、フード代、ミルク代、医療費など、ボランティアの方の自己負担も決して少なくはありません。

ホームページ「ネコと動物愛護」は、猫好きな方、地元の猫たちを心配してくださっている方、動物愛護に関心のある方が見てくださっているので、そんなみなさんにご協力をお願いしながら、なにかボランティア活動に役立つ方法がないかと考え、チャリティーカレンダーを販売することにしました。

制作費はどうするの?

地域猫カレンダーに使用する写真は、私自身が撮影したものとみなさんからお寄せいただいた写真です。
カレンダーのデザイン、写真の編集、入稿など制作作業は、デザインカフェの富田氏がボランティア(無報酬)で行ってくださいます。
カレンダーの印刷代は、私が負担いたします。
例えば、カレンダーの印刷代は1000部で13万円ほどです。毎月1万円ほどの貯金でカレンダーの印刷代を捻出します。それを1冊1,000円で販売し、ご購入くださるみなさんのご協力でお金を何倍も増やして猫のために使ってほしい、という考えです。

販売期間と購入方法

9月20日からの動物愛護週間より販売開始いたします。

ご購入は、ネットショップ「猫堂」でのネット販売と、ご協力くださる店舗での販売になります。
販売店舗が決まり次第、ホームページ「ネコと動物愛護」やこのページでお知らせいたします。

子猫また、チャリティーカレンダーを販売してくださる店舗様、企業様いらっしゃいましたら、ぜひご連絡をお願いいたします。
Mail info@nekodo.com


チャリティーカレンダー2012年版のキーワードは「増やさないのも愛」

2011年版のチャリティーカレンダーでは、「地域猫」をキーワードにし、みなさんに野良猫とは違う「地域猫」を知っていただきたいと、環境省から発行された「住宅密集地における犬猫の適正飼養ガイドライン」の地域猫に関する部分を抜粋したプリントを添えました。

2012年版のチャリティーカレンダーのキーワードは「増やさないのも愛」です。

これも環境省より2010年9月に発行されたパンフレット「ふやさないのも愛」と同じですが、私が今いちばん感じていることです。

ねこ部会毎月合同庁舎で行われる「ねこのニャンでも相談」(保健所主催)に寄せられる相談でとても多いと感じるのが、「家に来る猫に餌をやっていたら子猫が生まれて猫が増えてしまった」という相談です。
また、保健所に持ち込まれる猫はその70%以上が子猫です。
平成21年度に殺処分された猫は、長野県全体で2,774匹、そのうち子猫は1,885匹、やはり子猫が全体の70%近くを占めています。
子猫の引き取りがなくなれば殺処分数が激減することは間違いないのです。

そこで、「増やさないのも愛」です。

家に来る猫がお腹をすかせてかわいそうだと餌をあげたら、その半年後には5匹になるかもしれないと考えなければいけないと思います。またその半年後には10匹以上になるかもしれません。
猫は1回の出産で4~8匹の子猫を産み、1年に2~4回の出産が可能なのです。
増えないように不妊の手術をすべきだと考えます。
手術するなんてかわいそうだ、という感情も分かります。自然のままが良いのではないか、という考えも間違いとは言えません。
ただ、そうして増えた子猫が保健所に持ち込まれ殺されているのが現実です。
殺処分される猫がいなくなるように「増やさない」努力をしなければならないと考えます。

「ネコと動物愛護チャリティーカレンダー2012」は、「増やさないのも愛」について考えていただけるきっかけになれば嬉しいです。

参考:環境省発行のパンフレット「増やさないのも愛」はこちらからダウンロードできます。

ネコと動物愛護チャリティーカレンダー2011完売ありがとうございました

ネコと動物愛護チャリティーカレンダー2011

「ネコと動物愛護チャリティーカレンダー2011」完売のご報告はこちら。