2016年2月アーカイブ

2014年に発売いたしましたチャリティーカレンダー2015年版の売上の一部を使用し運営させていただいただいました「チャリティーカレンダー協力金」ですが、先日の多頭飼育崩壊宅に残金の全額を使用したことにより終了しましたので内訳をご報告いたします。

※チャリティーカレンダー協力金は、地元の猫のボランティアさんたちのご要望により2012年より運営しておりました。
長野県動物愛護会に所属する個人がボランティア活動で行う猫の不妊化手術と治療や検査にかかった費用を申請していただき、その半分の金額を協力するというもので(お一人へのご協力上限金額50,000円)、2015年をもって協力金の運営は終了しております。

-----
チャリティーカレンダー協力金2015ご報告

猫の不妊化手術(ワクチン、駆虫などの処置を含む)
メス12匹
オス7匹
合計19匹の不妊化手術ができました。

病気やケガの治療
6件

使用した協力金
193,943円(2014年から繰り越しを含む)

残金
104,186円

※2015年残金の104,186円は2016年1月に発生しました松本市内の多頭飼育崩壊宅(合計30匹)の不妊化手術代に全額を当てさせていただきました。

チャリティーカレンダーをご購入くださいましたみなさまのご協力のおかげで、チャリティーカレンダーの売上の一部を使用し協力金として地域の外で暮らす猫たちの不妊化手術、地域猫の治療などのボランティア活動に役立てていただくことができましたことに重ねて感謝申し上げます。

ネコと動物愛護チャリティーカレンダー2017
ネコと動物愛護チャリティーカレンダー2017

猫堂バナー
猫堂

長野県松本市の多頭飼育崩壊宅30匹、ご心配いただきながらなかなかご報告できずに申し訳ございません。
みなさまからのご支援に支えられながらがんばっています。

長野県松本市、多頭飼育崩壊30匹2-13-01

あいかわらずのコタツ隠れ猫ちゃんたちですが

何回も通っているうちに、家に来るおばちゃんと認識してくれたのか、中には

長野県松本市、多頭飼育崩壊30匹2-13-02

お出迎えに来てくれる子や

長野県松本市、多頭飼育崩壊30匹2-13-03

リラックススタイルでいられる子も出て来ました。

長野県松本市、多頭飼育崩壊30匹2-13-04

猫たちの不妊去勢手術ですが5匹を残して手術が完了しました。

こういったケースの場合、あれ?まだいた!と匹数が増えていくことが多いのですが、今回は全員で30匹でした。
手術しない猫を残すことは絶対ダメなので、何回もお聞きし確認しましたが大丈夫でした。

その残りの5匹は譲渡できる予定になっております。
※手術や健康管理については、安心確実な譲渡ですのでご安心ください。

長野県松本市、多頭飼育崩壊30匹2-13-05

たくさんはできませんが、フードとトイレ砂を運んでおります。

今回の多頭飼育崩壊レスキューには、たくさんの方々よりご支援をいただいております。
みなさまのお気持ちに感謝申し上げます。

ネコと動物愛護へご支援いただきましたみなさまありがとうございました。
お一人お一人にお礼を申し上げなければならないところですが、こちらで失礼させていただきます。
お名前はイニシャルで公開させていただきます。(2月12日現在)

T・F様 13,550円
I・T様 50,000円
O・N様 5,000円
I・N様 3,000円
K・K様 8,000円
W・N様 2,000円
K・R様 3,000円
Y・M様 10,000円

本当に本当にありがとうございます。
記帳するたびにATMの前でジョージョー涙が出て、スーパーアヤシイオバサンになっています。(ToT)

今回は、不妊化手術の費用として緊急のお願いをさせていただきました。
譲渡予定5匹をのぞく全員の不妊化手術が完了いたしましたので、ご支援のお願いを終了させていただきます。
みなさまのお気持ちに重ねて感謝申し上げます。

これからもこのお宅のサポートは続きますので、少しでも良い環境になるよう、できれば譲渡への準備がサポートできるようがんばります。
(良いご報告ができれば!と思っています。)
また、今後もみなさまのご協力・ご支援を糧にネコと動物愛護としての活動をがんばってまいります。

ネコと動物愛護バナー
ネコと動物愛護

長野県松本市の多頭飼育崩壊宅30匹レスキューにご協力をありがとうございます。

長野県松本市、多頭飼育崩壊30匹1

長野県松本市、多頭飼育崩壊30匹2

長野県松本市、多頭飼育崩壊30匹3

2月5日現在で17匹の不妊化手術が完了いたしました。

長野県松本市、多頭飼育崩壊30匹4

キャリーバッグの準備、病院の手配、搬送、術後のケアなど、地元のボランティアさんたちにもご苦労いただき、猫たちの不妊化手術を進めております。

長野県松本市、多頭飼育崩壊30匹5

飼い主さんより「お腹が大きくなっている」「様子がおかしい気がする」と聞き、すぐに病院に搬送し避妊手術を受けた黒猫ちゃんです。
術後、動物病院の先生より連絡があり「あと数時間後だったら生まれていた」と聞かされました。

かわいそうじゃないか、そこまでして手術するのか、生ませてやればいいのに、というご意見もあるかと思います。
実際、病院に連れて行き手術をお願いしている自分も、助けているのか殺しているのか分からなくなり涙がジャージャー出て来ます。
しかしここで線を引くしかないのです。
松本保健所だけでも助け出すことができず生まれて来ても殺処分される猫が103匹(平成26年度)いるのです。

長野県松本市、多頭飼育崩壊30匹6

手術をがんばって帰ってきた子です。

長野県松本市、多頭飼育崩壊30匹7

長野県松本市、多頭飼育崩壊30匹7

みんな可愛い子たちです。(=^..^=)
里親募集までのケアがしてあげられたらいいのですが、そこまではいかない状態でとにかく今は不妊化手術の完了に向けてがんばります。
もしも家族として迎えることをご検討いただける方がいらっしゃいましたら「ネコと動物愛護」までご連絡くださいませ。
ネコと動物愛護 メール info@chatoran.biz

2月1日に手術代のご協力のお願いをさせていただき、もしやまさかそれでももしや?と思いATMに通帳を入れましたら、なにやら音が聞こえ、これはもしや記帳している音?とびっくりしまして。
びっくりするやらありがたいやら、毎日いろいろな涙が出ます。
本当にありがとうございます。

銀行名:八十二銀行 支店名:信州大学前支店
口座:普通 882384
口座名義:ネコと動物愛護

ネコと動物愛護バナー
ネコと動物愛護

松本市の多頭飼育者より相談があり、レスキューに入っています。
全部で30匹以上、そのうち不妊化手術が済んでいる猫は1匹。

他のボランティアさんの情報により昨年からご本人には電話で、なんとかしないととお話はさせていただいていたのですが、なかなか連絡いただけず、やっとお電話いただけて、ご住所をお聞きしお伺いしたのが1月22日。

多頭飼育崩壊宅1

知らないおばさんが入ってきたので、コタツの中に隠れてしまった猫ちゃんたち。
こたつの上掛けをめくったら、コタツの四角い形に猫が詰まっていました!(°0°)
まず考えたことは「こりゃあこのままじゃ春には100匹になっちゃう!」でした。
それでも、ひどく痩せた子や状態の悪そうな子は見あたらなかったので少しほっとしました。

他のボランティアさんたちに相談し、チャリティーカレンダー協力金の残金を使用することができるようになりまして、不妊化手術を進めることになりました。
2月1日現在で9匹の不妊化手術が完了し、メス6匹の不妊化手術のうち4匹が妊娠していました。

多頭飼育崩壊宅2

とにかくとにかく、これ以上増えないように、今はただそれだけを考え行動していますが、手術代が足りなすぎです。
こんなに増やしてしまった飼い主のことをとやかく言ってもどうにもならず、妊娠している猫が多数と思われ緊急を要するので、大変心苦しのですがもしもご協力いただけましたらありがたく、口座番号を書かせていただきます。

銀行名:八十二銀行 支店名:信州大学前支店
口座:普通 882384
口座名義:ネコと動物愛護

よろしくお願いいたします。

=====
昨年2015年をもって終了いたしました「チャリティーカレンダー協力金活動」ですが、2015年中に使用されなかった残金が104,186円ありましたので、それをすべて使います。
この「チャリカレ協力金」は、飼い主のいない猫のTNRのための不妊化手術や地域猫の治療費に当てるためのお金ですが、終了した協力金活動の残金であることと緊急でお金の出所がないことから、これをすべて使用させていただくことになりましたこと、ご了解ください。
=====

ネコと動物愛護バナー
ネコと動物愛護

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
猫堂オンラインショップ