ネコと動物愛護チャリティーカレンダー2017年版は!? 2/15追記、寄付先決定しました。

| コメント(0) | トラックバック(0)

「ネコと動物愛護チャリティーカレンダー」2016年版が終了すると2017年版が始まります!

【【【・・・2017年版はいろいろ新しく変ります・・・】】】

カレンダー自体は2016年版同様「おうちのネコちゃん・ワンちゃん写真募集」を行いまして、みなさまからお寄せいただきますワン・ニャン写真で作成する予定ですので大きな変更点はありません。
※2017年版の写真募集は3月1日~行う予定になっております。

新しいことは「寄付先が増えること」、変更することは「寄付の方法」です。

●寄付先について
2016年版までの「ねこの会」「こねこの会」「一般社団法人ゆめまるHAPPY隊」に加えて、松本市で活動する「一般社団法人もふもふ堂」が加わります。
また、松本市以外にも長野市の「こちら肉球クラブ」、上伊那郡の「ハッピーテール」の2団体が増えることが決まっています。
※他にもお声がけしております団体様がありますので、もっと増える可能性もあります。
↓↓↓
2/15 大町市の「ラッキーフィールド」が加わり、松本市以外の寄付先は3団体となりました。

●寄付の方法について
2017年版は、カレンダーでの寄付になります。
これまでは、カレンダーを販売してその売上を寄付という形をとっておりましたが、実際の販売はボランティア団体様ご自身によるところが大きいためと、今まで6年間で取扱部数が初版印刷の500部からは5倍とどんどん増えていることから、カレンダー自体をお渡しする形にさせていただきました。
※各ボランティア団体様に販売予定部数をお聞きし、ご希望部数をお渡しします。
※製作費(印刷代とデザイン料)は部数割でボランティア団体様にご負担いただく形になります。(1部100円以下になる予定です)

【カレンダーでお渡し】とすることで印刷部数を増やせばもっと多くのボランティアさんにも協力できるのでは?と考えまして、松本市以外のボランティアさんにも声をかけさせていただき、活動の応援をさせていただきたいことをお伝えし、長野市の「こちら肉球クラブ」さん、上伊那郡の「ハッピーテール」さんが加わることが決まっています。

【2/15追記】
大町市の「ラッキーフィールド」が加わり、松本市以外の寄付先は3団体となりました。

-----

そして、製作部数もどんどん増えて協力できるボランティア団体も増えていることから、チャリティーカレンダーの活動を個人ひとりではなく「ネコと動物愛護」を実態のあるグループとしてチャリティーカレンダー活動を行ってまいります。
デザイン制作担当と、経理と、私の3人で始めることにしました。
経理は、これからも取扱部数が増えることが予想されるため、間違いのないよう運営やお金のチェックをしてもらえる人を頼みました。

ボランティア団体様ご自身で販売するカレンダー以外の、猫堂ネットショップや私個人の販売については「ネコと動物愛護」の販売とし、次回のチャリティーカレンダー製作のためのお金をストックしておけるようにしたいと思います。
※会計報告は「ネコと動物愛護」サイトにてご報告してまいります。

ネコと動物愛護チャリティーカレンダー2017

運営方法が変更になるので、ボランティア団体様と相談しながらスムーズに進められるよう考えていきたいと思います。

猫堂バナー
猫堂

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.nekodo.com/blog/mt-tb.cgi/1652

コメントする

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
猫堂オンラインショップ