「ネコと動物愛護チャリティーカレンダー2015」大きな写真ページご紹介 2/4 ~地域猫・保護猫~

| コメント(0) | トラックバック(0)

「ネコと動物愛護チャリティーカレンダー2015」写真ご紹介
こちらは、ボランティアさんが撮影してくださった保護猫や、私自身が撮影しました地域猫たちの写真です。

<地域猫>

4.jpg

地域猫の「しろちゃん」
シャコタンなお腹と短めな足が可愛い、オッドアイ(左右の目の色が違う)がチャームポイントです。

8-1.jpg

昨年夏頃生まれの4きょうだいの地域猫。
今年の春に4匹のTNRをしましたが、2匹は交通事故で死亡しました。
外で暮らす猫たちの危険を目の当たりにしました。

地域猫、と言っても外の厳しい暮らしに代わりはなくTNR活動や地域猫活動は進めれば進めるほど厳しさを実感します。
せめてこれ以上不幸な命が生まれないように、という活動は、本当にこれ以上不幸な命が生まれないように、それしかできない切ない活動であるように感じるときがあります。

8-2.jpg

8-3.jpg

8-4.jpg

8-5.jpg

今年(2014年版)9月の写真の地域猫。
ガオくん、茶トラぼうす、ぼぉちゃん、、、人によって呼び名が違うのでまだ名前があるかもしれません。
2014年版(2013年撮影)では、耳先カットがありませんでしたが、その後TNRにより無事耳先カット猫になりました。

耳先カット猫
TNRの不妊化手術の際、手術済みのしるしとして耳の先をV字にカットした猫のことです。

【TNR活動】
Trap-Neuter-Returnの略。
Trap:トラップ 捕獲器で猫を捕獲すること。
Neuter:ニューター 不妊手術のこと。
Return:リターン 元の生活場所に戻すこと。

これ以上不幸な猫が生まれないようにするため行われる活動です。

地域猫について詳しくは「ネコと動物愛護」地域猫のページへ

<保護猫>

2.jpg

こねこの会のボランティアさんよりご提供いただいた写真です。
保健所から助け出した猫2匹、親子ではありません。
出産してすぐ子猫と離され保健所に持ち込まれたメス猫と、生まれてまもなく母親から引き離され保健所に持ち込まれた子猫。
それぞれがこねこの会に助け出され、保護先で親子になりました。

10-4.jpg

ボランティアさん撮影の保護猫。
公園に親子で捨てられた母猫さんです。
現在は、親子共、それぞれ新しい飼主さんの元で暮らしています。

こねこの会のブログ「こねこと猫」 猫たちの里親募集をしています。

10-3.jpg

地域猫ボランティアさんのところにいる猫です。
地域猫として管理されていましたが、人慣れしているので里親募集するために保護されました。
その後、検査で病気があることが分かり、今はボランティアさんのところで暮らしています。

(=^..^=) =^_^= (=^..^=) =^_^= (=^..^=) =^_^= (=^..^=) =^_^= (=^..^=) =^_^= 

地域猫たちや保護猫の写真も、大きく掲載したり複数枚で1ページに掲載したり、いっぱんの方からのご応募写真と組み合わせたり、いろいろなページになっています。
どんな風に地域猫・保護猫たちが掲載されているかはカレンダーを見てからのお楽しみです!=^_^=

ネコと動物愛護チャリティーカレンダー2015
ネコと動物愛護チャリティーカレンダー2015

猫堂バナー
猫堂

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.nekodo.com/blog/mt-tb.cgi/1257

コメントする

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
猫堂オンラインショップ