2014年6月アーカイブ

「ネコと動物愛護チャリティーカレンダー」の売上金は、松本市近郊を中心として活動するボランティアさんへお渡ししております。

・「ねこの会」(地域猫活動)への寄付
・「こねこの会」(保健所からのレスキュー)への寄付
・長野県動物愛護会松塩筑支部に属するボランティアさんへボランティア活動で行う猫の不妊のための手術代(医療費を含む場合もあり)への協力

の3つに分けて寄付や運営をしております。

その中の寄付先「こねこの会」より、昨年販売しました「ネコと動物愛護チャリティーカレンダー2014」の売上金からの寄付で購入した、保健所から助け出された子猫たちのためのフードやミルク、離乳食など購入のお知らせをいただきました。

子猫とフード1

子猫とフード2

子猫とフード3

子猫とフード4

子猫とフード5

子猫とフード6

「ネコと動物愛護チャリティーカレンダー2014」をご購入くださいましたみなさまありがとうございました。
今年も、保健所からの子猫たちにミルクやフードを購入していただけました。

松本保健所の<動物の飼い主探しインフォメーション>には、保健所に収容された猫やこねこの会他ボランティアさんたちに保護されている猫たちの里親募集が掲載されております。
ぜひ猫を飼うときは、保護された猫たちを家族としてお迎えください。

松本保健所の<動物の飼い主探しインフォメーション>はこちら

ネコと動物愛護チャリティーカレンダー2015
ネコと動物愛護チャリティーカレンダー2015

ただいまご予約承り中です。

猫堂バナー
猫堂

「ネコと動物愛護チャリティーカレンダー2015」今回初めての試みが【犬】たちの参加です。
みなさまからご応募いただきましたワンちゃんの写真と、地元、松本市の犬のボランティア団体「一般社団法人ゆめまるHAPPY隊」さんの保護犬たちにも参加をお願いしました。

ゆめまるHAPPY隊さんのシェルター&ドッグランに撮影に行って来ました。

【ゆめまるHAPPY隊】

ゆままるHAPPY隊 ドッグラン1

おすわりしておやつをもらうビッグでキュートなおふたり。

ゆめまるHAPPY隊 ドッグラン2

元気にかけまわるワンさん、耳大きい!

ゆめまるハッピー隊 ドッグラン3

ひっくり返ってグリングリンッ♪
ものすごくビックリしました、どうにかなってしまったのではないかと!
嬉しいんだと聞いて安心・・・^_^;
(ワンコのこと全然分かってないσ(^_^;)

ゆめまるハッピー隊 ドッグラン4

老犬のワンちゃん。
歩くとクルクル回ってしまうのですが、でも足取りもしっかり外の空気と日差しを浴びて気持ち良さそうです。

ゆめまるハッピー隊 ドッグラン5

お座りした笑顔が可愛いワンコさん。
手毛(?)がロン毛です。(^^)

ゆめまるハッピー隊 ドッグラン6

個人的にツボだった、てっちゃん。(ひとりだけ名前覚えました^_^;)
顔、大きくないですか?(^^)
人が大好きで、ボランティアの女の子が離れると着いて来てしまうので、一緒に撮影。

ゆめまるHAPPY隊さんには、福島県からの被災犬や、保健所からレスキューされた犬など、ゆめまるHAPPY隊さんにたどり着くまでには、みんないろいろ辛いことがたくさんあった犬たちばかりがいます。
人間の都合(結婚や引っ越し)、犬の問題行動(噛む、吠える)、犬の病気や老化のために人間から見放され捨てられた犬たちです。

シェルターで穏やかに過ごす老犬や、ドッグランではしゃぎまわる犬たちの姿を見て、ここにたどり着いてふたたび愛情を受けることができるようになって、本当に良かったと思いました。

中には、「この子は噛みますから気をつけて」という犬や、虐待を受けていたために「上から触るのはまだ怖がるので」という犬もいました。
長い年月をかけて、その犬本来の性格を取り戻し、人間と一緒に暮らすためのしつけをしてもらっています。
病気や老齢のため、ボランティアさんたちに見守られ、治療を続けながら終生飼育される犬もいました。

犬については、何も知識がなく残念な私ですが、毎日のお世話や散歩以外にも、人間によって問題とされた犬を家庭犬として新しい家族に迎えてもらえるようにすること、その大変さがよく分かりました。
元はと言えば人間が悪いのに・・・とも思いました。

犬を家族として迎えようとお考えのときは、ぜひ「ゆめまるHAPPY隊」さんにいる保護犬のことを思い出してください。

てっちゃん

てっちゃんも背中をなでに来てね♪と言っています。(^^)

ゆめまるHAPPY隊バナー
「ゆめまるHAPPY隊」サイトはこちら

ネコと動物愛護チャリティーカレンダー2015
ネコと動物愛護チャリティーカレンダー2015

猫堂バナー
猫堂

「ネコと動物愛護チャリティーカレンダー2015」みなさまからご応募いただきました写真の他、地元の地域猫たちの写真も撮影がんばっています。

耳の先がV字にカットされた【耳先カット猫】です。

地域猫 耳先カット1

今年(2014年)版の9月の子、今年のカレンダーでは去勢前でしたが、その後、TNR(捕獲して去勢手術後、元の生活場所に戻す)、耳先カット猫になりました。

地域猫 耳先カット2

警戒心が強くなかなか写真を撮らせてくれないけど、チョー可愛い女子。
ごはんの時間が近づくと車の下で待っているのですが、みょ~ん♪と出て来たところを撮影~。

耳先カット猫3

ごはんの時間に姿を現わした茶トラくん、ごはんを食べる前に少し時間を頂いて撮影。
「早くしてよ!」みたいなお顔です。

耳先カット猫4

ぽてぇ~んとしたこのフォルムがなんとも言えません・・・

【耳先カット猫】
外で暮らさなければならない猫たちには地域猫活動のひとつ、TNRによって不妊化の手術が施されます。
その手術の際、麻酔が効いている間に耳の先をV字にカットします。
これが、不妊化手術済みのしるしになります。

TNRとは・・・
Trap-Neuter-Returnの略。
Trap:トラップ 捕獲器で猫を捕獲すること。
Neuter:ニューター 不妊手術のこと。
Return:リターン 元の生活場所に戻すこと。

地域猫とTNRについて「ネコと動物愛護」にも書きましたので、お読みいただければ嬉しいです。
地域猫 TNR活動 2014.05.31

「ネコと動物愛護チャリティーカレンダー2015」では、こうした外で生きなければならない猫たちのこと、そして、地域猫活動やTNR活動についてなどをみなさんに知っていただき、考えていただける機会になってほしいとも思っています。
ほのぼのとした写真、可愛い写真の裏側では、寒さ・暑さ、交通事故、感染症など厳しい環境の中生きなければならない猫たちがいること、そのことを考えていただけるよう、みなさんへの啓発活動のひとつにもなれるようにがんばりたいです。

ネコと動物愛護チャリティーカレンダー2015
ネコと動物愛護チャリティーカレンダー2015

猫堂バナー
猫堂

ネコと動物愛護チャリlてぃーカレンダー2015 ご予約承り中♪
(「ネコと動物愛護チャリティーカレンダー2015」※現在、ご予約承り中です)

「ネコと動物愛護チャリティーカレンダー2015」おうちのネコちゃん・ワンちゃん写真募集は5月31日で締め切りました。
たっくさんのご応募ありがとうございました。
皆さまのご協力に感謝申し上げます。

今年の初めから募集を開始し、ぼちぼち写真が送られてきていたときは、枚数が足りなかったときはデザインを変更しようか、とも考えていましたが、5月に入った頃からどんどん応募写真が増えて、最終的には全部で101枚のご応募を頂きました。
みなさまありがとうございました。
今度は、写真を選ばなくてはならない状況になり、これまた困っています。

その中で、大きな写真に挑戦!もたくさんのご応募ありがとうございました。
こちらも多くのご応募をいただいておりますので、これから選ぶ作業になりますが、デザイン担当と相談しながらみなさんに楽しんでいただけるカレンダーを目指してがんばりますので、9月下旬頃の発売まで楽しみにお待ち下さいませ。

ネコと動物愛護チャリティーカレンダー2015
ネコと動物愛護チャリティーカレンダー2015

猫堂バナー
猫堂

2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
猫堂オンラインショップ